二次元に入れるなら奥行きなんて捨てる覚悟があるぞ!

こんばんわ。微妙にお久しぶりです。
生存報告がてら灰色の塔第六話アップしました。
先月は本当に更新率が低かったですね(*´д`;)…
小説にいたっては一話も書けなかったという……

今月もけっこう忙しくなりそうです。民主党が本気出したら本気出します。
このスリルがたまらない(´▽ `)


久しぶりにキーボード打ってみたら何か指に違和感が……どうやら随分腕(この場合の腕とはブラインドタッチの速度を示す)が落ちたようです。
小説の方は随分前からあれですが、今回のは微妙に凹んだり凹まなかったり……
大学ではプログラミング関係のお勉強しているのでキーボード打つ機会はけっこうあるんですが、それでも小説と比べると速度は必要とされないし……。むしろ考えている時間の方が長い(*ノ∀`)ペチンッ
このまま続けて更新できたらいいなあ……
多分無理だけど。

そういやいつの間にかカウンターが5000突破していました。というかもうすぐ8000
本当にいつから更新してないんだっていう。
こんな辺鄙なブログに訪問してくださった方に深く御礼申し上げます。

そして、最近何か妙に訪問者数が増えていると思ったら当ブログの小説を紹介してくださった奇特な方がおられたようで……悔しいので仕返しにリンクしておきますね。
調子に乗って喜んでやる><

以下:コメント返し

続きを読む
スポンサーサイト

灰色の塔:第六話

6.


「飼う事は……できないのか? いつものように率直に言ってくれ」
続きを読む
         
プロフィール

槻影

Author:槻影
ファンタジーやらその他もろもろの雑文サイトです。エタを恐れずに好き勝手書いていくのがモットー
ずっとWeb上で活動していましたが、『堕落の王』が出版されました。
ツイッター:
https://twitter.com/ktsuki_novel
小説家になろう:
http://mypage.syosetu.com/27455/
ストリエ:
https://storie.jp/creator/25091
カクヨム:
https://kakuyomu.jp/users/tsukikage
連絡先(何かあれば。☆を@に変えてください):
ktsuki.contact☆gmail.com

訪問人数

Amazon

作者のご飯になりますので、余裕がありましたら是非




twitter

ブログ内検索