【誰にでも出来る影から助ける魔王討伐】書籍情報

お疲れ様です、槻影です。

掲題の通り、
カクヨムの第一回Webコンテストのファンタジー部門で大賞をいただきました、
影から助ける魔王討伐の書籍情報がカクヨムのページにて公開されました。

◆カクヨムページ
https://kakuyomu.jp/special/entry/web_novel_001

下記の通り発売になります。

■日付
2016/12/24
■イラストレーター(敬称略)
bob
■形式
エンターブレイン単行本

カクヨムページにはPVなどもあるようです。
表紙画像やキャラ紹介などもありますので是非URLから飛んでご覧ください。

こうして、皆様に応援頂いたお陰で無事書籍という形にする事ができました。作者として感無量です。

今回の書籍化作業ではブラッシュアップにかなりの力を割きました。
※もちろん書き下ろし部分もあります

Web版と比較して大分読みやすくなっております他、
bob様の素晴らしいイラストもあり、それ目当てで読んでいただくのも十分ありかと思います。

表紙にはおりませんが、アメリアとグレシャのイラストも素晴らしいデザインなので、
本屋で見かけましたら購入しないまでもお手にとってご確認いただけると嬉しいです。

Web版につきましても第三部という事で引き続き投稿を続けてまいりますので、
Web版、書籍版共、引き続き拙作を宜しくお願い致します。

店舗特典などは公式の発表を待ってまた記事を作成しますので今しばらくお待ち下さい。
スポンサーサイト

ブラッドルーラーとソリストウォーカー

お疲れ様です。最近寝不足の槻影です。

ということでブラッドルーラーの次話を投稿しました。
Twitterなどでは告知しましたが、ついでにソリストウォーカーの方も新章を開始しました。
楽しく書けたら掲載しちゃうのが私の悪い癖です(でもなんだかんだ掲載しているものよりしてないものの方が多いです)
ソリストウォーカーの続編は前々から色々考えていたので、時間の問題でしたが……

ソリストウォーカーとブラッドルーラーの舞台は同じ世界です。
その世界には聖剣と呼ばれる圧倒的な兵器がその根幹にあります。そのため、両方とも聖剣をめぐる物語みたいになっています。英雄になるにはその道を避けて通るわけにはいきません。

両方とも、それほど遠くないうちに完結するかと青写真を描いております。しばし、お付き合いくださいませ!

ともあれ、魔王討伐優先は変わりない感じでいくつもりです。
魔王討伐の三部もそろそろ再開します。新キャラもでます。
クリスマスイブには素敵なイラストつきのやたら分厚い書籍も出ます。
売上は私の集中の源泉であるコーヒー代になります。


どうぞ今後もよろしくお願いいたします!

夢幻のブラッド・ルーラー 第十一話:ガルダー教国の聖剣伝説①

「聖剣……ですか……」

「多分、十中八九間違いないだろうね」

 タダを含めた八人の僕の手足となるべきメンバーが僕の部屋に集まっていた。

 まだ地下牢に囚われていた頃の影響の抜けないメンバーもいる。血色の悪いメンバーもいるし、足を引きずっているメンバーもいる。だが、その眼には生きる意志があった。
 流石に心が死んでいる者を操るのは難しい。機械的に動く人間なんて僕にはいらない。感情は時に爆発的な力を生む。魔物使いだった僕がよく知っている事だった。

 タダ達、囚われていた集団は僕がこの地に来て手に入れた第一の武器と呼べるだろう。
 クルススは交互に行った質問で僕のスキルなんぞ聞かずに、僕の武器について聞くべきだった。あるいは――オープンブラッドで表示された性格を聞かれていたら、誤解を解くのに多大なる苦労がかかっていた所だろう。

 だが聞かれなかった。人はそれをきっとそれを運命と呼ぶ。

続きを読む

夢幻のブラッド・ルーラー 第十話:聖女クルスス③

 クルススが唖然とした視線を僕に向ける。
 そのまま数秒固まっていたが、やがて何を言われたのか理解したのか、顔を真っ赤にして言った。

「……ふざけているのですか?」

「僕は本気だよ。答えて欲しい。もしそれをクルススが答えてもいいと思ったなら、ね」

 僕の眼を見て、クルススが唇を噛む。
続きを読む

ブラッドルーラーの更新と今後について

お疲れ様です、最近寝付きの悪い槻影です。
掲題の通り、夢幻のブラッド・ルーラーの次話を投稿しました。
のんびり進んでいきますが、宜しくお願いします。

ついでに今後の更新予定についてご連絡します。

11月いっぱいは書籍化作業の方が色々佳境に入りそうなのでちょっと更新速度落ちそうです。

誰にでもできる影から助ける魔王討伐についてはちょっと間は空きますが、11月中に第三部開始できるようにします。更新ペースはまた元に戻りゆっくりになるでしょう(週1かできたら週2)
Tamer's Mythologyの方は余り更新できそうもありません。一ヵ月以上止まっているので、一話は書いてあげたいです。無理かも。
堕落の王は……ごめんなさい。
夢幻のブラッド・ルーラーについては個人的にいいところなので、展開忘れないうちに書いてもう一話あげます。

ドラゴンは……息抜きで書けたらあげます。

優先順位は色々迷惑をかける人がいるので、
魔王討伐>Tamer's>=ブラッドルーラー=ドラゴン くらいで行く予定です。

色々手を伸ばして申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い致します。

夢幻のブラッド・ルーラー 第九話:聖女クルスス②

 聖勇者、ダムド・セレオンの仲間。クルスス・ガルダー。

 まだ出会って日が浅いし、会話も二言三言しか交わしていないが、その数日でわかったその性格を言い表すとするのならば――芯が強く冷静沈着と言える。
 気丈であり、真面目であり、拷問を受けてすら何も話さない程に精神が強いが反面、こういうタイプはかなり絡め手に弱く、僕と相性がいい。

 誠実な性格の人間は、誠意を持って対応すれば必ず応じてくれる。
続きを読む

笹宮さん、完結しました

お疲れ様です。槻影です。

掲題の通り、ストリエで掲載していた
天才美少女ストーリーテラー笹宮明と僕の愉快で退屈な日常】が完結しました。

一月三日から十ヶ月ちょっとの間、読んでいただいた方に深く感謝申し上げます。
ありがとうございました!

初めての現代ラブコメという事で、至らない面も多々あったかと思いますが、楽しんでいただければとても嬉しいです。

ストリエは11月10日の15時でサービス終了になるようです。ぎりぎりの完結となりました。
サービス終了まで間がありませんが、
まだお読み頂いていない方で、お時間ある方おられましたら是非に!

11万字ありますが、形式が形式なのでさくっと読めるかと思います。

移行については今のところ考えておりません(というか、やり方がわからない……)
イラストありきで書いたので大幅改稿しなくちゃならなさそうで……
commicoとかいいらしいですが、イラスト使えないらしいし?

画像ファイルでそのままバックアップ取れたらサイトにアップしますが、無理かも
         
プロフィール

槻影

Author:槻影
Web小説家の雑文ブログ。小説やら日記やらを投稿していきます。
書籍化作品あり。
堕落の王Ⅰ、Ⅱ(ファミ通文庫)
誰にでもできる影から助ける魔王討伐①②(エンターブレイン)
ツイッター:
https://twitter.com/ktsuki_novel
小説家になろう:
http://mypage.syosetu.com/27455/
ストリエ:
https://storie.jp/creator/25091
カクヨム:
https://kakuyomu.jp/users/tsukikage
連絡先(何かあれば。☆を@に変えてください):
ktsuki.contact☆gmail.com

訪問人数

Amazon

作者のご飯になりますので、余裕がありましたら是非





twitter

ブログ内検索