【Tamer's Mythology】投稿して一年になりました

お疲れ様です。槻影です。
掲題の通り、拙作『Tamer's Mythology』が投稿開始から本日で一周年になりました。
第一部完結から第二部開始まで半年あきましたが、ここまで継続して書いてこれたのは応援していただいた皆様のお陰です
本当にありがとうございます!

一年で757,799文字……随分遠くまできたものです( ´ー`)フゥー...

一周年で短編か何か書こうか迷いましたが、書く時間もないしそもそも堕落の方をまず書かなくてはという事もあるので、
当作を書くきっかけなどについて適当に語らせていただきます。

名前にTamerが入っている通り、
当作は魔物使いものになります。

テーマは『魔物の育成と冒険』

魔物を捕まえてそれを育てて冒険していくファンタジー書きたい!
ファンタジーな世界で、初めは弱いモンスターと契約して一緒に様々な迷宮を冒険したり様々な魔物を倒したりして魔物と共に正統派主人公が成長していく王道ハイファンタジー書きたい!
既存作でも魔物使いものって結構あるけど、似ていてもいいからそんな感じの書きたい!

これが書くキッカケでした。
プロット組んだ時点で何故か魔物が女の子になりました。
魔物大好き人間を主人公にして書いていったら何故か主人公が変態的になりました。
三話くらい書いた所であれ? これ正統派主人公じゃないんじゃね? という思考も少しはあったんですが、そのまま書いてしまいました。

第一部最後まで書き終えて思いました。あれ? 何か違くね?
そもそも、魔物が女の子の時点で何か違います。設定組んだ時点で気づくべきでした。
これのどこが魔物使いなんだよ、が最近書いていて思う事です。
あ、でも一応、魔物を使ってる魔物使いもいます。作中ではまだ出てきませんが、いずれ書けたらなあと思います。書けたら魔物使いって自分を納得させられるのに。

そんな感じで色々道を踏み誤ってしまったので、今も正統派魔物使い主人公書きたいという欲求が止まりません。二作も魔物使いもの書くのもあれなんで抑えてますが……

しかし、半ば首を傾げながら書いていった物語も、もう75万字。ゆっくり展開すぎて街すら移動していませんが、文庫換算で約6冊分。
感想やアンケートを見る限りでは、こんな滅茶苦茶な主人公でも楽しんで読んで頂けているようで、作者として恐悦至極の次第です。

堕落の方が書籍化する事になりましたが、今後についても更新停止などはせずに継続して書いていく所存です。
堕落や他作との兼ね合いもありますが、一応週一くらいで更新していけたらなあ……とか淡い理想を抱いています。現時点(36話)でちょうどストックがなくなったので、次の更新は遅れる予定ですが……

それでは、乱文になってしまいましたが、今後も何卒よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

槻影

Author:槻影
Web小説家の雑文ブログ。小説やら日記やらを投稿していきます。
書籍化作品あり。
堕落の王Ⅰ、Ⅱ(ファミ通文庫)
誰にでもできる影から助ける魔王討伐①②(エンターブレイン)
ツイッター:
https://twitter.com/ktsuki_novel
小説家になろう:
http://mypage.syosetu.com/27455/
ストリエ:
https://storie.jp/creator/25091
カクヨム:
https://kakuyomu.jp/users/tsukikage
連絡先(何かあれば。☆を@に変えてください):
ktsuki.contact☆gmail.com

訪問人数

Amazon

作者のご飯になりますので、余裕がありましたら是非









twitter

ブログ内検索