FC2ブログ

近況報告とアビス・コーリング

お久しぶりです。槻影です。
すっかりブログ更新を忘れていたので久し振りに近況でも。

■新作について

ブログでは告知していませんでしたが、
小説家になろう(と、後追いでカクヨム)に新作を投稿しています。

タイトル
アビス・コーリング〜闇に挑む召喚士の物語〜
カクヨム

あらすじ
――君はその闇に立ち向かえるか!?
気がつくと僕は、ランダムで召喚される『眷族』を使って冒険するソーシャル・ゲーム『アビス・コーリング』に酷似した世界にいた。
まことしやかにささやかれる運営による確率操作、搭載された類稀な物欲センサーに課金必須のゲームバランス! 開き直って自ら奈落(アビス)を名乗る豪胆さ! 最強の集金システムと呼ばれ、数百万のユーザー達をどん底に叩き落とした末、法整備によりサービス終了した最低最悪のゲームに似た世界で、僕はかつてプレイヤーだった頃にやり残した事を成し遂げるため、再び召喚士(コーラー)として立ち上がった。
これは――闇に挑む勇敢なる召喚士達の物語。


あらすじの通り、ガチャ物の新作です。
色々な所で書きましたが、以前、腹いせにガチャファンタジーを書いた際にあったもう一案を長編化したものになります。

内容は課金前提のソシャゲー世界に召喚された元ソシャゲ廃人がゲーム知識とやや狂った倫理観を元に冒険する、みたいな話です。

現在、ほぼ毎日更新中です。とっくにストックがなくなっているのでいつ止まるかわかりませんが、私がガチャで爆死する度に更新速度が上がる仕様となっております。
もうだいぶきついですが、なんか毎日続いていて勿体無いので必死に食らいついてます。

この作品は表に出るまで割と難産でした。導入部についても三本くらい書きました。初めはヒロイン抜きで書いていましたが、ヒロイン足してようやくマイルドになったので投稿の運びとなりました。(と言っても、まだかなり読者を選ぶ)

色々裏設定などあるので、ブログ記事の方で書けたら書いていきたいと思っています。

もしもまだ読んでいない方でお時間ある方おりましたら、ご一読頂ければ幸いです。


■Webの更新状況について

各作品の更新状況について置いておきます。

誰にでもできる影から助ける魔王討伐:週1かもう少し遠いかも

一部サイトでは情報が少し出ていますが、三巻の発売予定は9月です。
今がりがり書籍化作業進行中ですのでお届けまで今しばらくお待ち下さいませ。
更新速度もペース上げていけたらと思ってます……が、無理かも。

アビス・コーリング:ほぼ毎日更新中

Tamer's Mythology:四ヶ月更新してない……
⇛9月中には更新したいと思ってます。も、もうちょっと待って下さい……

夢幻のソリスト・ウォーカー:二部完了済み
⇛三部は開始時期未定です。

堕落の王:二部完了済み
⇛一応、まだ続ける気はあります。。。

夢幻のブラッド・ルーラー:停止中
⇛手が回ってないので気長にお待ち下さい……

野良ドラゴンを飼う話:五ヶ月更新してない……
⇛手が回ってないので気長にお待ち下さい……
続きを読む

ソリスト・ウォーカーの第二部が完結しました。

お疲れ様です。槻影です。

なろうの方で夢幻のソリスト・ウォーカーの第二部が無事完結しました。
読んで頂いた皆様方に深いお礼申し上げます。

唐突に始まった第二部ですが、いかがでしたでしょうか。
鉄砂剣は使いこなせれば一番癖がない聖剣だったりします。
ルーちゃんは努力家です。初めは砂鉄を少しだけ動かす力しかなかったとか……
ビジュアルは初めは着物に長い黒髪でしたが、孤閃剣フィオーレと被っているのに気づいて慌てて変えました。

本来ならば一月、二月で終わらせるつもりでしたが、他の連載との兼ね合いでのびのびになってしまい申し訳なかったです。

第三部については完全に未定ですが、また衝動が起きたら書こうかなーと思っております。その時はまたお付き合い頂ければとても嬉しいです。

とりあえずは魔王討伐の第四部などなどを更新していこうと考えております。どうぞよしなにお願いします。

【誰にでも出来る影から助ける魔王討伐②】応援サイトありがとうございます!

お疲れ様です。槻影です。
またブログ一ヶ月あけちゃったので掲題の件について御礼を。

皆様のおかげで応援ポイント、全ての報酬が開示されました。
本当にありがとうございます!

SSや応援ボイス、オーディオドラマについては公開されております。是非ご確認くださいませ!

オーディオドラマシナリオや応援ボイス原案など色々初めての体験で楽しく作成させていただきました。
少しでも楽しんで頂ければ書いたかいがあります!

ゲームについては鋭意作成中なので、今しばらくお待ち下さいませ。

今後もWeb版、書籍版共に『誰にでもできる影から助ける魔王討伐』をよろしくお願いします!

アレス応援特設サイト:
http://fbonline.jp/Maoutoubatsu/


オーディオドラマについては実はもう一案出しておりました。
公開OKらしいのでブログ公開します。カクヨム公開は……どこに出せばいいのかわからないので一旦こちらのみで……

『続きから』からGO!
続きを読む

【誰にでも出来る影から助ける魔王討伐②】書籍情報②

お疲れ様です、槻影です。

書籍版、誰にでもできる影から助ける魔王討伐②の発売まで後二日となりました。
情報開示の許可が出たので情報の方、まとめさせていただきます。

◆FBOnline
購入特典:
http://blog.fbonline.jp/2017/03/29/11504

アレス応援特設サイト:
http://fbonline.jp/Maoutoubatsu/

■発売日
2017/03/31
■イラストレーター(敬称略)
bob
■形式
エンターブレイン単行本

店舗特典は三本、SSを書かせていただきました。
本編第二部の間に起こった、書ききれなかった一幕になります。

◆アニメイト様特典SS:『グレシャの謎』
小さな身体のグレシャがどうやって大墳墓で気絶した自分達を運んだんだろうーみたいな会話をする藤堂達の話です。

◆ゲーマーズ様特典SS:『勇者の悩み』
鎧が着れなくなりそうな勇者に対するパーティ内輪揉めみたいな話です

◆とらのあな様特典SS:『それぞれの役割』
ユーティス大墳墓での課題中にスピカの訓練を行うアメリアの話です。

全体的にコメディ風味で書かせていただきました。くすりとでも笑いながら読んで頂けると嬉しいです。

二巻は全体的に書き下ろしの量が多い感じになっています。
スピカ、グレゴリオ周りで書き足りなかった部分を補完した他、最後にに『アメリアちゃんの活動報告日記②』が収録されています。
また、QRコードから書籍を購入して頂いた方が飛べるSSページがあったりします。

なんか今月ずっとSS書いてた気がする……


◆応援サイトについて

二巻発売に関連して、仕事頑張ってるアレスを応援しようサイトがオープンしています。

アレス応援特設サイト:
http://fbonline.jp/Maoutoubatsu/


応援ボタンを押すとポイントがたまり、皆で一定ポイントを貯めると特典が解放されるシステムのようです。
ボタンは1000pt、3000pt、5000ptの三種類があり、どれを押しても特にコストがかかるわけでもないので是非応援してあげてください。特典SSを三本くらい書き下ろしました。応援ボイスなどもあるらしいとか。

ボタンは一日に一回押せるのかな……?


◆最後に

書籍発売まで後二日になりました。
手元には既に見本品が届いておりますが、素敵に怪しいグレゴリオさんの表紙が目印です。
一巻も勿論ですが、二巻も尽力を尽くしましたので、少しでも楽しんで頂ければと思います。

Webについては三部をのんびりとやっていますが、そろそろ更新ペースもあげて本筋に入っていきたいと思っています。
今後もWeb更新、書籍版共に頑張っていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

【誰にでも出来る影から助ける魔王討伐②】書籍情報

お疲れ様です、槻影です。

また一月更新あけちゃったので、
更新がてら魔王討伐②の書籍情報をば。

下記の通り発売になります。

■日付
2017/03/31
■イラストレーター(敬称略)
bob
■形式
エンターブレイン単行本

アキバブログ様の紹介ページ
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51542691.html


表紙の迫力満点なグレゴリオが目印です。

今回の書籍化作業ではグレゴリオやスピカ回りで書き下ろした他、
書籍特典SSが最後についています。勿論ブラッシュアップもされています。

Webでは書き足りなかった所を補完しておりますので、楽しんで読んで頂けると嬉しいです!

コミカライズなど色々ありますが、Web版、書籍版共、引き続き拙作を宜しくお願い致します。
プロフィール

槻影

Author:槻影
Web小説家の雑文ブログ。小説やら日記やらを投稿していきます。
書籍化作品あり(Amazonリンクに張ってあります)
ツイッター:
https://twitter.com/ktsuki_novel
小説家になろう:
http://mypage.syosetu.com/27455/
ストリエ:
https://storie.jp/creator/25091
カクヨム:
https://kakuyomu.jp/users/tsukikage
連絡先(何かあれば。☆を@に変えてください):
ktsuki.contact☆gmail.com

訪問人数

Amazon

著書です。作者のご飯になりますので、興味がありましたら是非























twitter

ブログ内検索